「吹田市立自然の家 もくもくの里」は、幼児から高齢者まで、あらゆる方々が環境学習、自然体験学習ができる生涯学習施設です。

【ごあいさつ】
令和2年4月1日より、一般財団法人大阪市青少年活動協会が指定管理者として施設の管理運営を担うことになりました。
施設の名称も「少年自然の家」から「自然の家」と変更し、幼児から高齢者まで、あらゆる方々が環境学習、自然体験学習ができる生涯学習施設になります。
今後とも、吹田市立自然の家をよろしくお願いします。
吹田市立自然の家 所長 船附浩司

ブログ

家族デーのお楽しみ♪マスつかみ体験で学んで食べよう編

もくもくの里でも、本格的に夏の厳しさが始まりました。 夏バテをされる方も多くなる時期ですが、そんな暑さに負けないようなプログラムをご紹介します。 もくもくの里には、魚つかみ場があります。 家族デーでは、希望のご家族を募り …

梅の収穫をしました。

少し風が吹き、過ごしやすい午後の晴れ間に、梅の実をもぎに行きました。 昨年、梅の木を剪定していたので、今年は実がたくさんできています。 早速、収穫しようと思ったら・・・なんと、梅の実の上にモリアオガエルがこっそり隠れてい …

家族デーのお楽しみ♪マシュマロチョコホットサンドでおやつ編

5月下旬から6月上旬にかけての数日間は、もくもくの里周辺は梅雨の合間の晴天が続きました。 6月は梅雨の時期でどうしても雨の日が多くなりますが、天気を問わず家族のみなさまに楽しんでいただけるプログラムをご紹介します。 今年 …

指定管理者

一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)
あいす・おおさかは、これまで50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた青少年活動の専門団体です。 「将来を担うこどもたちに、仲間とともに自然や文化にふれる中で、五感を開く場を提供することにより、行動力・生活力・創造力・判断力を養い、心身ともに健全に育ってほしい」という願いをもって活動しています。
指定期間:令和2年4月1日~7年3月31日

PAGETOP