「吹田市立自然の家 もくもくの里」は、幼児から高齢者まで、あらゆる方々が環境学習、自然体験学習ができる生涯学習施設です。

【ごあいさつ】
令和2年4月1日より、一般財団法人大阪市青少年活動協会が指定管理者として施設の管理運営を担うことになりました。
施設の名称も「少年自然の家」から「自然の家」と変更し、幼児から高齢者まで、あらゆる方々が環境学習、自然体験学習ができる生涯学習施設になります。
今後とも、吹田市立自然の家をよろしくお願いします。
吹田市立自然の家 所長 船附浩司

ブログ

ビワマスの産卵

秋の深まったびわ湖北部の河川にビワマスが遡上しています。 ビワマスは、サケ科に属する淡水魚であり、びわ湖のみに生息する固有種です。 サケと同様、川に遡上し産卵します。 川底で孵化したビワマスは一定期間を川で過ごした後、び …

常設テントを撤収しました。

秋もだいぶ深まり、紅葉がきれいな時期がやってきました。 自然の家のイチョウやサクラ、周りの山々も綺麗な色に変わってきています。 たくさんのみなさまに利用していただいた常設テントの設営期間は、5~10月までとなっています。 …

皆既月食

昨夜は、皆既月食でした。 みなさんはご覧になりましたか? 月が天王星を隠す「天王星食」に至っては非常に珍しく、日本では422年ぶりだったそうです。 部分月食が始まった頃のもくもくの里の夜空は曇り空でしたが、徐々に星空が広 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

もくもくの里紹介動画

  • facebook

指定管理者

一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)
あいす・おおさかは、これまで50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた青少年活動の専門団体です。 「将来を担うこどもたちに、仲間とともに自然や文化にふれる中で、五感を開く場を提供することにより、行動力・生活力・創造力・判断力を養い、心身ともに健全に育ってほしい」という願いをもって活動しています。
指定期間:令和2年4月1日~7年3月31日

PAGETOP