発見 冒険 挑戦

ブログ

  • HOME »
  • ブログ もくもくだより

小さなお客さん

ある日の夕方、館内からなにやら音が聞こえてきます。 「ん・・・?なにかが館内にいる・・・?」と思って、館内を見回っても、どこにも姿は見えません。 不思議に思いながら事務所に戻ってくると、なんと大きさ20cmほどの鳥が事務 …

今って秋?冬?

秋も深まり、落葉が目立つ時期となりました。 炊くほどは 風がもて来る 落葉かな 良寛 (意訳:私が庵で燃やして煮炊きするくらいは、風が吹くたびに運んでくれる落葉で充分間に合うことだ) 昔、子どもたちとかくれんぼや手毬をつ …

自然の家 改修工事開始

兼ねてよりお知らせしておりました、本館空調設備及びトイレ改修工事がいよいよ始まりました。       中々見ることのない光景に、スタッフ一同新鮮な目で工事の様子を見守っています。 &nbsp …

○○○を見つけたら…

先週のもくもくの里は、風が強い日が多かったです。 風が吹くと、葉っぱが渦を巻いて目の前を通っていきます。 木によって落葉のタイミングが違いますが、そろそろ足元に落ち葉が目立つ季節になってきました。   いつもより少し厚着 …

生きた化石~銀杏~

だんだんと日中も肌寒さを感じるようになりました。   今回は「イチョウ」について紹介したいと思います。 下から見上げると実をつけていました。 よく知られているのはこの実の種の部分で、銀杏(ギンナン)の名前で親しまれていま …

もくもくの里の『秋』 PART2

もくもくの里の「秋」 PART2と称して紹介します。 「アケビ」の実がかなり大きくなっていました。食べるには、まだ少し時間がかかりそうです。 「カリン」の実です。咳止め・痰・ぜんそくや、インフルエンザ予防効果があると言わ …

チンカラとお釜

10月に入り、もくもくの里ではたくさんの栗が落ちているのを見かけるようになりました。 秋になると、食べ物がいつにも増して美味しく感じますよね。 そこで今日は、たくさんのお米を炊きたいときの【チンカラとお釜での飯炊き】をご …

もくもくの里の『秋』

もくもくの里の『秋』 もくもくの里の自然は四季折々の姿を見せてくれますが、今回は『初秋』のもくもくの里の様子をご紹介します。 気候も涼しくなり過ごしやすくなってきたのか、サル、イノシシ、タヌキ、シカ、リスなどの野生動物た …

産卵中の○○○○と卵の不思議

朝晩は肌寒く感じる季節になりました。 もくもくの里にいると、自然が多く季節を五感で感じることができます。 利用されたご家族の男の子が、大きな虫を捕まえてきました。 それが、こちら。   「オオカマキリ」です。名前に負けな …

もくもくの里の生態系を観察しよう!

もくもくの里では玄関ホールに生き物を展示しています。 その生き物の一部をご紹介したいと思います。 まずは、この子から。   「二ホントカゲ」です。 子どものころはこのように体が小さく、尻尾にかけて鮮やかな青色をしています …

1 2 3 4 »

最近の投稿

アーカイブ

アーカイブ

assembled by まめわざ

指定管理者

一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)
あいす・おおさかは、これまで50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた青少年活動の専門団体です。 「将来を担うこどもたちに、仲間とともに自然や文化にふれる中で、五感を開く場を提供することにより、行動力・生活力・創造力・判断力を養い、心身ともに健全に育ってほしい」という願いをもって活動しています。
指定期間:令和2年4月1日~7年3月31日

PAGETOP
Copyright © 吹田市立自然の家 もくもくの里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.