「吹田市立自然の家 もくもくの里」は、幼児から高齢者まで、あらゆる方々が環境学習、自然体験学習ができる生涯学習施設です。
ブログ

自然(生き物)

もくもくの里の森の住人

まなぶ池の傍らに、時々、トレイルカメラを設置しています。 トレイルカメラとは、動物の動きを感知して自動で撮影するカメラです。 時折、もくもくの里の森の住人が姿をみせてくれます。 まなぶ池を縄張りにしているアオサギです。 …

ビワマスの産卵

秋の深まったびわ湖北部の河川にビワマスが遡上しています。 ビワマスは、サケ科に属する淡水魚であり、びわ湖のみに生息する固有種です。 サケと同様、川に遡上し産卵します。 川底で孵化したビワマスは一定期間を川で過ごした後、び …

昆虫標本

秋を迎え、朝夕だいぶ涼しくなりました。飛来する昆虫の姿も少なくなり、少し寂しい季節です。 そんな中、先日もくもくの里を利用されたお子さんが、自分で作成した昆虫の標本を持って来てくれました。   大切に飼育され、寿命を全う …

自然の家の展示物

8月もそろそろ終わりを迎えます。 気温が高い日や雨が多い8月でしたが、今は気候も落ち着いて、吹き抜ける風が涼しく感じられる日も増えてきました。 夕暮れ時には、ヒグラシの情緒ある鳴き声が聞こえてくるようにもなりました。 さ …

アユの遡上

石田川にアユが遡上しています。 琵琶湖から遡上したアユは、石や岩盤に生える珪藻類を食べて成長します。 川底をみると、いたるところに「ハミ跡」が確認できます。これは、石に付いた珪藻がアユによってそぎ取られた跡です。 水中で …

アカハライモリの赤ちゃんが誕生しました

モリアオガエルの産卵でにぎわっているすいすい池ですが、水中の植物に目をやると・・・ アカハライモリの卵を見つけました。後肢(こうし=うしろあし)を使って折り曲げた植物の葉に、寒天質に包まれた4㎜ほどの卵が産みつけられてい …

黄緑色の光の正体は!?

6月に入り、天気のいい日が続いています。 平日は小学校の林間学習、週末は家族利用があり、毎日にぎやかな声が聞こえてきます。 もくもくの里で過ごした時間が、素敵な思い出になっていると嬉しいです。 今回は、季節の生き物につい …

モリアオガエルがやってきました!

最近は気温も上がり、天気のいい日が続いています。 施設内を散策中、すいすい池に行ってみると、「コロコロ」という鳴き声が聞こえてきました。 近づいてみると、木に大きな泡の塊が!!4つも・・・ みなさん、これが何かわかります …

今年度もよろしくお願いします。

4月になり新年度が始まりました。 先月中旬ぐらいまでは一面雪景色でしたが、さすがに雪はほとんどなくなりました。 最近は暖かくなってきたので、春の訪れを感じることができます。 すいすい池では、もくもくの里のキャラクターにも …

もくもくの里キャラクター「レッド君」

夏の暑さが落ち着いて、夜は肌寒く感じる季節になりましたが、みなさんはどのようにお過ごしですか? 突然ですが、もくもくの里にはゆるキャラが存在します!(紹介を忘れていたのはここだけのヒミツ) 今回はその子を紹介しようと思い …

1 2 3 »

最近の投稿

アーカイブ

アーカイブ

指定管理者

一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)
あいす・おおさかは、これまで50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた青少年活動の専門団体です。 「将来を担うこどもたちに、仲間とともに自然や文化にふれる中で、五感を開く場を提供することにより、行動力・生活力・創造力・判断力を養い、心身ともに健全に育ってほしい」という願いをもって活動しています。
指定期間:令和2年4月1日~7年3月31日

PAGETOP